小瀧達郎写真展「METAPHOR カフカとの対話」

gallery bauhaus
gallery bauhaus

神田明神のすぐ近くにあるgallery bauhausはお気に入りギャラリー。
写真を購入したことが無いのは申し訳ないのだけど、これまで何度かお邪魔した。
そう言えば初めてここを訪れた時も妻のお勧めだった。
彼女が見つけてくるものは、大体間違いがない。

そのgallery bauhausでは現在『プラハ年』特別展の第五弾として小瀧達郎写真展「METAPHOR カフカとの対話」がやっているので見てきた。

言われなくても見るつもりだったけど、今回も妻が先に見てきて勧められた(笑)どうもいつも先を越される。しかも妻がお邪魔した際には小瀧達郎さんがいらっしゃって作品についてお話してくださったそうだ。ちょっと悔しい(笑)僕もお話をお聞きしたかった!

僕がお邪魔した際には小瀧達郎さんはいらっしゃらず、一人で静かに作品を見せていただいた。
僕がこれまでイメージしていたプラハの写真の中では、いくらか賑やかな印象で、案外これが本当のプラハなのかなと思ったりした。
タンバールで撮影されたと思われる何枚かは特に素敵だった。1月28日までやっているので、時間をみつけてまた行ってみようと思う。

© All rights reserved

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です