Summitar

M240 / Summitar 50mm f2.0

ズミタールは、ズミクロンとズマールの美味しいところを併せ持っているように思うのは、贔屓目というものかもしれませんが、いろいろな表情が味わえて楽しいレンズであることは間違いないです。

©︎All rights reserved.

Summicron

M240 / Summicron 50mm f2.0 1st

このレンズばかり使っていた頃は僕の中でちょっとした逆光ブームでした。
今日はその頃を思い出して、同じようなことを。ちょっと楽しい。
なんだかレンズに意地悪な撮り方ばかりしていたように思います。

©︎All rights reserved.

さてSummicron

M240 / Summicron 50mm f2.0 1st

僕が初めて手にしたライカのレンズはこのズミクロン。
現行のズミルックスが来てからあまり持ち出さなくなったものの、個展をやらせて頂いた際には何枚かこのレンズの写真が含まれていました。思い出のレンズと言えばそうなのだけど、今はズミタールの方が面白く感じています。ちなみに下は以前に載せたことのあるズミルックスで撮ったもの。時期もアングルも違うので、単純比較とはいきませんね。さてどうでしょう。

M240 /Summilx 50mm f1.4 ASPH

©︎All rights reserved.

Summitar

M240 / Summitar 50mm f2.0

今更だけどズミタールはLマウントです。
これでヘクトール73mmに続いてLマウントでは2本目のレギュラー入り。
ノクチやズミルックスの50mmとの使い分けはまだ分からないけど、出番が増えそうな予感です。

©︎All rights reserved.

再びSummitar

M240 / Summitar f2.0

たった1日使っただけで残留決定!
絞りリングが少し硬いし、ガラスに気泡らしき点がいくつもあるし、人気の丸絞りでもないし、何よりほとんど使ってないしで、一旦はオークションに出そうかと決めました。
昨日は、売るに当たって、ちゃんと写ることを確認しようとM240につけて出かけたのでした。人様にお譲りするなら、レンズの良さを知っていただけるようにと一生懸命撮っていたら、なんだかとても感触が良くなってしまって。
F2.0でも持っている沈胴ズミクロンのボケとはまた違う感じで、これは今更ながら好みだという気持ちがムクムクと湧いてきてしまい、残留決定です。
代わりにズミクロンが卒業候補かなぁ。

©︎All rights reserved.

Summitar

M240 / Summitar f2.0

もうこれでお別れと思うと愛しさがつのるのでしょうか。

もちろんレンズのことです。
Summitar、手放そうと思ったのに。
どうしよう、思っていたより良いなぁ。

いつもこんな感じだ。
我ながら未練がましいのです。
やっとレンズの良さが少し分かるようになったのでしょうか。
だといいけど。

それにしても少しレンズを整理しようと思っているので
困ったといえば困りました。

©︎All rights reserved.