ISOとノイズ

m240 / Hektor 73mm f1.9 / 1/45, f4.0, ISO3200

Summicron 90mm を試していたら、Hektor 73mmと描写を比べたくなってきた。そこで今日は、2つのンズを取っ替え引っ替えしながら撮っていこうと思ったのだけど、結局のところ1度Hektorを着けたらもう戻す気が無くなってしまった。やはりHektorのしっとりして滲んだ感じや存在感のあるボケは特に好きなのだ。
ところで、これほど暗い時はいつもなら当然開放で撮るのだけれど、背景の形を残したくなってついf4.0まで絞った。そのためISOを3200まで上げる羽目になった。ブログ用の小さいサイズなら良いけど、A3サイズあたりのプリントだとおそらくノイズが気になって使えなそうだ。今となってはm240も少し前の機種なので、あまり高感度での使用はお勧めできないようだ。いつもなら上げてもISO2000くらいまでしか使わないので、気にしていなかったのだけど。つい最近のブログで高感度は自分には必要ないみたいなことを書いたばかりなのに。思い込みはいけないなぁ、反省。

©︎All rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です