未来が写るわけではないけれど

M240 / Summitar

最近は写真を見ていて、ふと祈るような気分になっている時があります。
またどこどこへ旅行ができますように、とか
カフェでまた誰々にお会いして楽しく会話ができますように、とか…

写真は撮った時点で過去になっていくものなので、それを見ながら以前は可能だったこと、楽しかったことを思い出して、何かを祈るような気分になるのは当たり前なのでしょうが。

その一方で時々、未来の幸せを祈るような気分になる写真があります。
例えば自分たちより年上のカップルが元気に歩いている写真とか。
写っているものは過去のことだけど、自分達のまだ見ぬ未来を重ねているのだと思います。

切なさや懐かしさを感じさせる写真が多くなりがちですが、
時には未来や希望が写っている写真が撮れたら良いなぁ。

©︎All rights reserved.