今年もどうぞよろしくお願いします! / A Happy New Year !

あけましておめでとうございます!

昨年は、
写真展を経験させていただいたこと、
憧れの神様のような存在の方とお知り合いになれたこと、etc.
写真に関しては夢のような経験をたくさんすることができました

では今年は!?
と欲張って色々と考えてしまいますが

相変わらず自分の撮りたい写真を撮りたいように
ということで進んでいきたいと思います

昨年このブログを見てくださった皆さん
どうもありがとうございました!
そして今年もどうぞよろしくお願いします!

 

さて話は変わって

昨年撮影でお世話になったカフェアンセーニュダングルが
元旦から営業されているということで
元旦の開店時間午前10時にお邪魔しました

冬の光が差し込む店内は仄暗くて
とても落ち着く雰囲気
おまけに今年一番面のお客さんになれたため
しばし店内は僕ら夫婦だけ
穏やかで幸せなお正月の朝を過ごさせていただきました

もちろん1月2日以降も朝10時から美味しいコーヒーがいただけます
おせちに飽きたら是非!

アンセーニュダングル
カフェ アンセーニュダングル

アンセーニュダングル

アンセーニュダングル

冬の光をSUMMILUXで撮ると / Taking the light of winter with SUMMILUX

今日はNOCTILUXはM5につけていたので、
M240にはSUMMILUX 50mm ASPHを。

数枚撮った時点で、カラーの発色の良さに、やはり現代のレンズは凄いなあといきなり思わされました。
そして、モノクロにしても美しい!
冬の光をきちんと捉えてくれます。

NOCTILUXでf1.0やf1.2で撮るところをf1.4にして、撮り方は基本同じ。
でも、どこかモダンな感じがするのは気のせいでしょうか。

良いレンズだなぁ。

それでもちょっと優等生な感じといいますか、
どこか物足りなく感じるのも事実でして…

贅沢な話ですが。

さて NOCTILUXで撮っているフィルムの方はちゃんと撮れているのかなぁ。

street photography
street photography

©︎All rights reserved.

M5 came back ! / M5が帰ってきました!

LEICA M5 with NOCTILUX f1.0
LEICA M5 with NOCTILUX f1.0

フィルムカメラM5がオーバーホールから先日無事帰還しました!
銀座にある田鹿写真研究所の田鹿さんが丁寧に丁寧に調整してくださいました。

大柄なノクチルックスをつけるには大柄なM5がいいのかなぁ、
とか
あまり人気がない方が安いのかなぁ
とか
割と曖昧な理由でM5を選び、

メンテしていただくのにはたいそう手間がかかるカメラだということなど知らないままに

ふとしたことから、あまりにもありがたいご縁で田鹿さんをご紹介いただくという流れに乗って
この度、メンテナンスをお願いしたのでした。

新品のようにピカピカに生まれ変わったこのカメラで
どんな写真が撮れるのかなぁ

もう露出計がデタラメなのでとか
言い訳はできません

フィルムの選択
フィルムの現像
もちろんプリント

勉強することがたくさんあって、

それはそれは楽しみばかり

まずは現像はお店に出しつつ、フィルム写真に慣れることからかなぁ…

※写真は、NOCTILUXをM5に譲ったM240に沈胴SUMMICRON 50mmを久しぶりにつけて撮りました。それはそれで楽しい!

©︎All rights reserved.

見慣れた風景も

冬のコスモスと明るい光
冬のコスモスと明るい光

少々体調を崩し気味だったので
近所を散歩してみると
目に入るもののほとんどが美しく見えました
いつもはあまり惹かれない景色にまで目がいくのです

今なら写真も
少し明るくて優しいかも
そういうものを求めているんだと
自分で確認しているような散歩でした

©︎All rights reserved.

 

移ろい

蕾から花の盛り、そして枯れゆく姿へと
過ぎてゆく時間の中で移ろう花の命の全てを愛でようと思えたら
重そうに頭を垂れた姿もまた美しく見えました

人の命もまた同じこと
僕自身の命の移ろいを最後の最後まで楽しまなくちゃ

さて僕は今どの辺りでしょう?

いっそ
何度でも花をつける多年草のようでしたら
いいですなぁ

matured rose
matured rose

©︎All rights reserved.