冬の光をSUMMILUXで撮ると / Taking the light of winter with SUMMILUX

今日はNOCTILUXはM5につけていたので、
M240にはSUMMILUX 50mm ASPHを。

数枚撮った時点で、カラーの発色の良さに、やはり現代のレンズは凄いなあといきなり思わされました。
そして、モノクロにしても美しい!
冬の光をきちんと捉えてくれます。

NOCTILUXでf1.0やf1.2で撮るところをf1.4にして、撮り方は基本同じ。
でも、どこかモダンな感じがするのは気のせいでしょうか。

良いレンズだなぁ。

それでもちょっと優等生な感じといいますか、
どこか物足りなく感じるのも事実でして…

贅沢な話ですが。

さて NOCTILUXで撮っているフィルムの方はちゃんと撮れているのかなぁ。

street photography
street photography

©︎All rights reserved.

フィルム VS デジタル

fim
film
digital
digital

フィルムは引き続きILFORD XP2 400。
レンズはフィルムがNoctilux f1.0、デジタルがSummilux ASPH。
ISO400、シャッタースピードは1/60、絞りはf1.4はどちらも同じ。

まだまだこれから両者の違いを理解していかないといけないけど、相当違うことは間違いない。

©︎All rights reserved.

フィルム

最新の機材にあまり気が向かない
スペック的にはもう満足しているのです
あとは自分の腕だろう!と思うのです

その反面、
むしろ触ったことのないフィルムの世界が気になって仕方ありません

デジタル or フィルム

最後にどちらで撮っているかは分からないけど
このままフィルムを知らずに年をとってしまうのは残念な気がします

せっかくライカのレンンズ持っているし、
それを活かせるライカのフィルムカメラが欲しい!けど
そこはライカ

久しぶりに中古屋さん巡りの旅が始まりそう