フォーカス

夜の銀座にて
夜の銀座にて

僕が写真を撮る時には、見せたいものにあえてピントを置きたくないことが多いのだけど、いっそどこにもピントを置かなかったらどうだろう。
僕はまだそこまで思い切る勇気がなく、ストリートスナップでノーファインダで撮る時をのぞけば、ついどこか手前のものにピントを合わせる。
でも、写真の見えているところのどこにもピントが合っていなくても素敵な作品に仕上がっているものを沢山見てきた。失敗写真ではなく、ピントがどこにも来ていない写真。それでもちゃんと成り立っているのって凄いと思う。

© All rights reserved.

winter sky

winter sky
winter sky

光が印象的でない写真はつまらない写真になってしまうことが多い。
雨でも降ってくれた方が面白いのにと思うこともあるくらいだ。
この写真はどうだろう。
いっそズミルックス(summilux)をお休みさせて、ズマロン(summaron)みたいなレンズで絞り気味に撮った方が良いのかもしれない。

© All rights reserved