フィルム選びもまた楽し

フィルムカメラはフィルムを変えるだけで写真が変わる
これまで自分が撮ろうともしなかったものや色を撮ってみるきっかけになるから

その代わり使い切るまでは急にフィルムを入れ替えられない
おまけにフィルムが決まるとISO感度も固定される

便利なんだか不便なんだかはさておき
フィルム選びはわくわくする

でもいつまでもお試しばかりしてられないから
春までに主力になるフィルムを決めたい

さて、写真は1月中ばの寒い朝の風景

会社や学校に向かう人々を
まだ新しい太陽の光が照らしていました
この季節、まだ朝寝坊の太陽は
ちょうど人々が出かけるころに起きて来るのです

金色の世界の中をズンズン前へと進んでいく人々の姿は美しく、どこか格好良く見えました

seagull
カモメ
bridge
seagull
カモメ
Head for work
通勤
Floating rings and shadows
浮き輪と影

©︎All rights reserved.

 

winter morning

winter morning
冬の朝

フィルムを選ぶこと
スキャニングすること

どれもまだ試行錯誤で自分が正しい方向に向かっているかもわからない

今の時点ではデジタルで撮った方がずっと綺麗な写真になる

でもフィルムは手間が多いぶんだけ楽しめる場面も多いから
まだチャレンジは続けてみよう

©︎All rights reserved.

 

フィルムスキャナ使ってみました。/ film scanner

フィルムスキャナーで
フィルムスキャナーで

細かいことはこれから勉強ですが
まずはちゃんと動いた!というレベルで嬉しい。

すごく楽しいので、ますますフィルムを使いたくなりそうです。

これまではデジタルで撮ったものをフィルムの雰囲気に、と思っていたので
いざフィルムで撮ったものをデジタルにしたところ、何をどう仕上げて良いかわからず…

しばらくは綺麗にスキャンすることに集中です。

©︎All rights reserved.

フィルムの方がちょっと切ない?

Tri-X 400
フィルムの方がちょっと切ない?

写真は撮った瞬間から過去になります
当たり前のことですが

でもその当たり前のことが
すごく切ないのです

フィルムで撮ると
その切なさが
少しだけ増しているような気がします

フィルムカメラ=切なさ増しカメラ
なのかなぁ

M5/Kodak Tri-X 400

©︎All rights reserved.