London, 2018

M240 / Noctilux f1.0

2018年のロンドン。
でもそこにはもっと多くの時間が写っているような気がする。
多くの人が上り下りしたことを感じさせる階段が、
朽ち続けている壁が、
いつもは目に見えそうで見えない時間の存在を感じさせてくれる。
写真は一瞬を捉えるものだけど、
そこに長い長い時間を写せるようになれたら良いと思う。
気のせいかもしれないけど、
オールドレンズはそんな時にはちょうど良い道具だと思う。

©︎All rights reserved.

Quiet dawn, London 2018

M240 / Noctilux f1.0

朝が来るころ
夜はまだそこにぐずぐずと居座っている
やがて朝日に照らされて
蒸発するように消し去られてしまうのに

未練がましさなら僕も同じだ
きっと最後はぐずぐずと…

だからだろうか
消えゆくものに愛着を感じるのは

そのくせ数分後には
朝の爽やかな魅力に負けて
夜のことなどすっかり忘れてしまうけど

©︎All rights reserved.