窓から

CAFE de la PRESSEの窓より
CAFE de la PRESSEの窓より
横浜は知っているようで知らない。いつもは中華街と元町方面と赤レンガくらい。少し古い町並みを求めて関内から海岸通方面を歩いた。東京よりは引いてとっても絵になる町並みが沢山ある印象を持った。また改めて横浜は撮りに行こう。
たくさん歩いた後、ちょっと撮り足りない気分と疲れもあって、フランスの町並みをイメージしたカフェと書かれていたCAFE de la PRESSEさんにお邪魔してみた。お店の方に窓からの景色を撮る許可をいただき、夜の寒さで次第に曇っていくガラス窓からの景色をのんびり撮りながら、カフェクレームをいただく。美味しい!
窓からの景色を見て、店内も素敵だがこの景色もまた異国にいるようで素敵だと強く思う。最近はこのように曇ってくれない窓ガラスが多い気がするので何枚もシャッターを切った。曇ったガラスは大好きだ。

blur and bokeh / ぶれぶれのぼけぼけ

night street
night street
When shooting with Noctilux f1.0, a blur is also soft.

ノクチルックス(noctilux f1.0)にしてはf1.4までやや絞り、シャッター速度を落として、ブレを楽しんでみた。ピントは距離計をたよりにノーファインダー。ノクチルックスはぶれまで柔らかいと感じるの僕だけだろうか。これは好きだ。ちょっときっかけになりそうな1枚。

ノクチルックスf1.0

bicycle
bicycle

この自転車に乗ったら空を飛べそう…などと感じてしまうノクチルックス(noctilux f1.0)の描写。自転車が少し浮いているように見える。
モノクロでもある程度はノクチのマジックのような描写は楽しめそう。
ただやはり僕が撮っているというより、ノクチが勝手にやってくれている感じが少しある。