cafeにて

1/45, F1.4, ISO 800
1/45, F1.4, ISO 800

どんなご馳走も毎日食べるとありがたみがなくなる…のと少し似た感覚もあり
Noctiluxでないレンズもたまには使ってみようと引っ張り出したNocton classic 40mm

去年ヨーロッパで使っている時に
Summilux 50mm ASPHと交互に使っているとどこか頼りない描写に感じて
すっかり使わなくなっていたこのレンズ

久しぶりに使うと画角が少し広めなのに戸惑いつつ
70cmまで寄れることや、軽いことなど、良いところもたくさん

やっぱり好きなレンズだったんだなぁと思いました

ノーファインダーで街中をバシバシ撮るよりも
少し丁寧に撮ってあげると良さが出るのかもしれません

©︎All lights reserved.

Tokyo Sketch at EPSITE 20170704 / 個展4日目

Portrait at EPSITE
Portrait at EPSITE

やっと納得できるポートレイトが個展会場で撮れました。

彼はスイスの写真家さんMr. MATTEO AROLDI
すごく温かい眼差しで僕の写真を丁寧に見てくれた後、
ブラボー!と言ってくれた
その後、今後は一緒に僕の写真を見ながら
感じたことを色々と聞かせてくれた

幸せな出会いが次々に訪れる個展期間なのです。

©︎All rights reserved.

A place where I can return to myself/ いつものカフェ

アンセーニュダングル
アンセーニュダングル

To survive in Tokyo, you need a place to remember what kind of person you are.

カフェ アンセーニュダングル原宿店。
いつ訪れても優しく迎えてくれる空間は本当にありがたい。
各テーブルが、なんとなく仕切られているせいか、
本当の意味で一人になれる場所。
もちろんコーヒーも素晴らしく美味しい。

©︎All rights reserved.

select photos / 写真選び

tokyo street photography
tokyo street photography
個展に向けて改めて写真のセレクトを始めた。忘れていた古い写真の中に好きなものを見つけるとちょっとお宝を見つけたような気分だ。さてどれほどの財宝が眠っているやら。時間との戦いも意識しながら、どれくらい楽しめるかも自分としては重要なポイント。さあ、楽しむぞ!