雨が降ると

M240 / Noctilux 50mm f1.0

雨が降るとエディンバラに行きたくなります。
あの街の雨はとても優しかったなぁ。

このところヘクトール73mmばかり使っているせいかノクティルクスの写真を見ると改めて凄いなぁと思わされます。
この時は雨に濡れた地面に光る車のライトを撮りたくてシャッターを切ったのですが、あの瞬間の撮りたいという気持ちを思い出させてくれる描写をこのレンズはしてくれています。また、後から気づいたのですが、一番奥の建物の形がボケながらもちゃんと分かる描写もさすがです。まだしばらくヘクトールを試したいとは思っていますが、やはりまたノクティルクスに戻っていきそうです。
ところで現行ノクティルクスで撮ったらどんな感じなのかなぁ。ちょっと比較してみたい。

©︎All rights reserved.

Early morning, Edinburgh 2018

M240 / Noctilux 50mm f1.0

アン・ハサウェイ主演のOne dayという映画にエディンバラの街が登場する。特にエンディングの少しブルーが乗ったような色合いに染まるこの街が好きで何度もエンディングばかり観た。ストーリー的には朝だと思うのだけど、最後にヒロインが去っていく街並みに街灯がぽっと灯る。心情的には優しい気持ちになる場面なので象徴的に明かりを灯したのかもしれないけど、灯りが灯るということはこれから夜なのかなぁとも迷う。まぁどうでも良いことかもしれないけど。
残念ながらこの映画を知ったのはエディンバラを旅した後のこと。いつかもう一度この街を訪れて、朝と夕に大好きなこの街を撮り直してみたいと思っている。

©︎All rights reserved.