summilux, noctilux, 7artisans

summilux 50mm f1.4, f1.4
noctilux 50mm f1.0, f1.4
7artisans 50mm f1.1. f1.4

手持ちなのでアングルなど完全に同じとはいかず、比べるのは意味ないかもしれませんが、やはりそれぞれに個性があるように思います。絞りf1.4で揃えてます。
ノクチはオールドのf1.0でズミルックスと7artisansは現行品です。
撮っていて扱いやすかったのはズミルックス。
撮っていて楽しかったのはノクチルックス。
撮った瞬間に良いかも!と思ったのは7artisans。
でも後から冷静に見ると、自分の感覚が当てにならないということが分かりました(笑)。

©︎All rights reserved.

She is watching you.

M240 / Summilux-M 50mm ASPH f1.4

気分転換に久しぶりにSummiluxをつけて出かけた。
Noctiluxより随分軽く
フットワークの良さが心地よい。

オールドレンズばかり使っているせいか
やはりシャープ過ぎると感じる時と
やはり良く写る!と嬉しくなる時と
半々くらいか。
結局は使う人次第ということ。

どちらも素晴らしいレンズなのですから。

©︎All rights reserved.

オールドsummicron と 現行summilux

M240 / summicron 50mm 1st

M240 / summilux 50mm ASPH

久しぶりに使ったsummicron の写真と1年半ほど前のsummmilux の写真
季節もアングルも違うので比較にはならないのですが
ちょっと並べてみたくなりました

©︎All rights reserved.

Paris 2016

パリ 2016
M240 / Summilux 50mm ASPH

 

あまりにも溜まった写真データを整理し始めた途端
僕は半永久的という言葉の意味を理解しました
全部終わるのはいつになるのか見当もつかないので
大切そうなところから…

写真は2016年のパリ
ほとんどの写真でレンズを絞っています!
今なら違う撮り方をするだろうなぁ

初めてのヨーロッパ、初めてのパリは
僕の写真の撮り方まで変えてしまいました

その後、この時の衝撃から覚めて
また開放で撮ることが増えましたが
闇雲に開放というのではなく
少しは考えて撮るようになりました
この旅が教えてくれたものは大きかったのです

次にヨーロッパに行けたら
少しは落ち着いてシャッターを切れるかなぁ
また行きたいなぁ

©︎All rights reserved.