小さいレンズはありがたい

M240 / Nokton classic 35mm f1.4

ノクトンクラシック35mmは全長28.5mmの小さいレンズです。
雪の日でも、首に掛けたままボディごとコートの中に隠しておいて、本当に撮りたい時にだけ出して、サッと撮ってすぐしまうという使い方ができました。やはりレンズは濡らしたくないです。よく使っているノクチやタンバールではそうはいきません。

ところでノクトンの35mmのレンズではf1.2のものもあるのですが、そちらはサイズも重さもだいぶ増すことになります。それにf1.4のこのレンズでも、十分心地よいボケをしてくれていることを思うと、無理に大きいレンズにすることもないのかなぁ、なんて思い始めています。

©︎All rights reserved.

まだ眠い…

M240 / Nokton Classic 35mm f1.4

正月早々に電池が切れた掛け時計。
テーブルの上で黙って眠っている。
奥の方では弾かれないままのギターが2本。
壁に寄りかかって、永いこと眠ったままだ。
半分寝ぼけた僕がそれを撮っている。
1月5日の朝なんて、物も人もまだまだ眠いのだ。

©︎All rights reserved.