モニターの色

家のインターネット環境の設定をいじる必要から妻のノートPCで自分のブログを見て驚いた。
えっ!色が全然違う。

僕はモノクーム写真を仕上げる時に少しセピアよりにしているのだけど(そのつもりだったのだけど)、妻のノートPCで見られる僕の写真はどこか冷黒調なのだ。
試しの他の方のブログなどを見てもやはりそうだった。
自分はmac環境でモニターはiiyamaさん。高価なモニターは使っていないし、キャリブレーションもよく分からなくてはやっていない。でもiPhoneでの写真の見え方と比べたり、プリントしたものも見ているので、環境で色が違うことは理解しているつもりだったし、ある程度の差が出るのは覚悟していた…はずだった。

これはいずれ手を打たないといけなくなってきた。

street portrait in Tokyo

street portrait in Tokyo
street portrait in Tokyo
street portrait in Tokyo
street portrait in Tokyo
street portrait in Tokyo
street portrait in Tokyo

Thank you for giving me a nice smile! I love portraits taken with a smile.
海外のポートレイト作品は笑顔のものは少ない。笑顔のポートレイトは芸術性が低いと考えられるというようなことを聞いたことがある。実際には詳しくは知らないけれど。
でも、僕は笑顔のポートレイトを撮らせていただくたびに幸せな気分になり、時間が経ってから見てもやはり幸せな気分になれる。
撮った本人だけでなく、見る人の多くを幸せな気分にできるだけの笑顔のポートレイトが撮れるようになれば、そこには作品としても価値は生まれると思う。