オールドレンズ

sunny wall
sunny wall

最近僕の目はライカのオールドレンズのようだと思う。別に味のある素敵な風景が見えるわけではなく、どうも1メートルくらいは離れないとピントが合わない。疲れているときはなおさらだ。僕が持っているオールドズミクロン(summicron)もズミタール(summitar)も最短は1メートルだ。おかげで僕の写真はますます描きたい部分にピントが来ていない写真が増えている気がする。さてさて、個展まだ半年を切っているというのにどうなることやら。
ちなみにこの写真は現行のズミルックス(summilux)50MMで撮っている。

© All rights reserved.

SMILE

Thank you for giving a beautiful smile!

偶然お見かけしてお声を掛けたところ、快く笑顔で撮らせてくださった。ファインダーの中のその美しい世界に触れた時、僕はシャッターを切りながら幸福に満たされる。笑顔の力は強力で、ほんの一瞬のやり取りだったけど、幸せの余韻は長く残った。撮った写真をお見せしたところ喜んでもらえたのもさらに嬉しかった。風景も良いけど、人は人の笑顔を撮るのが一番楽しいのかもしれない。少なくとも僕は今そう感じている。

© All rights reserved.

Rose

rose
rose

モノクロ用に撮ったのにどうしても上手くモノクロにできないときがある。単純に撮ったままのカラーを超えられない。まあ、そんな時もあって良いのかもしれない。何年か経って、急に上手くモノクロに仕上げられる時が来るかもしれないから、それまでは焦らずカラーのままで。

© All rights reserved.

銀座界隈

銀座
銀座

個展まで半年を切った。まだまだ写真が足りない。東京なのにヨーロッパのように見える写真を撮り足すため、銀座界隈を歩きまわる。たまたま通ったここはヨネイビルディングという建物で、1930年頃に建てられた建物らしい。本来であれば最高のロケーションなのだが、東京という街の悲しいところで、引いて写すとヨネイビルディングとそれ以外の風景に統一感がない。この一帯には古い建物が点在しているようなのだけど、やはり街並みとして撮るのは難しそうだ。すぐに壊しては作り直すことを繰り返してきた東京の風景がいびつに見えるのはいつものことだけど。

© All rights reserved.

窓

カフェにいると、時々とっても素敵な方がいる。男女問わず。
物凄く写真を撮りたくなるのだが、どうにもできない。
ロベール・ドアノー(Robert Doisneau)やイジス(Izis)のように人々を自由に撮れればどんなに素敵だろうとよく思う。
別にだれかが転ぶ瞬間とかを撮りたいわけでなく、映画の中から切り取ったような物語を感じられる素敵な写真が撮りたいだけだ。
おそらく撮られた方の多くは喜んでくださるようなものを撮りたいのだ。
でも実際はそうないかない。
最近は勇気を出して、お声をかけて撮らせていただくことも少しずつだができるようになった。
しかし、それは屋外の場合で、店内はまたさらに難しい…

というわけで、窓際の席から外を撮った写真である。

本当はこっそり撮った写真があったりなかったり…でもそれはまた別の話。

© All rights reserved.

新年

富士山
富士山

今年は元旦から富士山を美しく見る事ができた。ちょっと得した気分だった。もちろんくっきり、すっきり、ピンとがあったカラーの富士山の写真もあるのだけど。まあ、自分らしくこの1枚で。

© All rights reserved.

ゆく年の背中を見送りながら

年末の銀座にて
年末の銀座にて

ゆく年の背中を見送れば、すぐに新年がやってくる。時の流れの速さときたら年々加速がつくようで、その件についてはもはや諦めるしかない。ただ今年は、以前より意識して積極的に動いたところ、写真については充実した時間を過ごせた。時間の速さは止められないけど、自分の行動次第で、その時間は軽くも重くも、濃くも薄くもできることをなんとなく知った年だった。いまさら、とは自分では思わない。来年はもっとワクワクすることが起こりそうな気もしている。
一方、社会や世界をながめると政治も、自然環境も油断がならない日々が続きそうだ。やるべき事をやり、やりたい事ができる、そんな環境が続くよう祈りつつ新年を迎えようと思う。
もしもこのブログを訪れてくれた方がいらっしゃったら、心からの感謝を!
写真を見ていただけるだけで、励みになるし、幸せです。ありがとうございました。

© All rights reserved.

カフェ アンセーニュダングル

カフェ アンセーニュダングル
カフェ アンセーニュダングル

とにかく素敵な内装と美味しいコーヒー。そしてマスターの楽しいお話。おまけに写真もたくさん撮らせていただき、今年とってもお世話になったカフェ。スタバやドトールも良いけど、頑張った日や疲れた日は、ちょっと贅沢して癒されに行きたい。

© All rights reserved.