古い写真 / old photo

古い写真
古い写真

個展の写真選びのために、ずいぶんと古い写真もチェックしました。
そのほとんどは個展には使われないんだけど、どれも思い入れのある写真達ばかり。
日々、色々なことをどんどん忘れてしまうこの頃なのに、写真については1枚1枚撮った時の状況を思い出せます。なんとも不思議なことです。

この写真は2年前の春のもので、霧が出ているような雰囲気で撮りたくて、霧雨降るなか、恐る恐るカメラを取り出して撮影した時のものです。このカットの時はほぼ雨は上がっていましたが。春の雨で散ってしまった桜の花びらを印象的に撮れないものかと考えたことも覚えています。

写真に残るのは切り取られた一瞬だけど、その写真を見れば、その前後のことも思い出せるところが写真の魅力なのかもしれませんね。

© All rights reserved.

 

 

Line of sight / 視線

Line of sight
Line of sight

見ているつもりが、実は見られていたりすることって案外多い。
僕も撮っているつもりが、誰かに撮られているのかもしれない。

ところで今日は久しぶりにsummilux 50mm ASPHをカメラに付けていでかけた。noctiluxに比べるとあまりに軽くてびっくりした。レンズにとって小さいことや、軽さは長く使うには必要な要素なのだと改めて感じた。

でも、noctiluxに比べるとたとえsummiluxでも撮れる絵がまるで違う。やはりもう少し肩こりが解消したら、noctiluxに戻すことになりそうだ。

© All rights reserved.

夜の自転車 / Bicycle at night

Bicycle at night
Bicycle at night

まずは、車輪が二つあるその形が好き。
それに主人を待ち続ける姿には切なささえ感じる。
ペットのように血が通っているわけではないし、
AIみたいにしゃべるわけでもない。
でも、僕はなぜか自転車を見ると感情移入してしまう。
気づけば自転車の写真ばかりだ。

© All rights reserved.

個展告知していただきました。

EPSITEの展覧会情報に告知を掲載していただきました。
嬉しいです。EPSITEさん、どうもありがとうございます。

EPSITE展覧会情報2017

上田和寛写真展
Tokyo Sketch
2017/6/30から7/13
新宿エプサイトにて

時間は10:30~18:00(最終日は14:00まで)
※日曜日はお休みです。

写真はプリントで見ると一味違うもの。ぜひ会場でプリントを見ていただけると嬉しいです。

まだ少し先ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

日々いそがしいけど

tokyo street photography
tokyo street photography

なんだかとっても忙しい。
でも、そんな中にも幸せ感はある。
家族全員が病気でもなく、互いに忙しい!疲れた!などと言いながらも、一緒にテレビを見て笑う時間もある。
ずっと後に振り返ったら、あの頃が一番幸せだったかもね、何て言っていそうな気がするくらいだ。
個人的には個展の準備と、元々のお仕事で大忙し。
ますます後から振り返ったら、幸せな時間に違いない。

そして僕の幸せは、そのことに今気づいていることだ。

さて、写真は今回も個展のセレクトから漏れたけど、お気に入りだった1枚。
この2年ほどで、いったい何枚の写真を撮ったのだろう。
そんな時間が持てるのもまた、幸せなことなのだ。

© All rights reserved.

Be myself

rain and a man
rain and a man

個展で使う写真と順番がようやく今週決まった。
そうしてみると選から漏れた写真がよく見えたりする。(例えば、この写真も今回はセレクトから外れたものだ。)
自分としては自分のセレクトで良いと思っているのだが、人からどう見られるかを気にしてしまうのだろう。

ところで最近、Facebookで声をかけてくれて友人になったフォトグラファーがいる。まだ彼のことはよく知らないのだけど、ある時、僕がベストを尽くすよと言ったら、彼がこんなことを言った。

To become a better photographer everyday
Do not try to be the best
Be yourself

なんだか心にしみた。
まず自分自身であることが大切なのだ。媚びてもどうにもならない。

© All rights reserved.