SIGMA fp + Leica Noctilux 50mm f1.0

SIGMA fp / Noctilux 50mm f1.0

fpではノクチルックスも問題なく使用できましたし、最短距離も縮むので今までにないことができるかもしれません。ただ、一方でどこか違和感も感じました。レンジファインダーの時のような撮っていて楽しいという感覚がちょっと薄まっているのかなぁ。
この写真は、せっかくフィンダー内でボケ量が分かるので、撮る時にどこにピントをおけば後ろのコスモスが心地よくボケるか考えながら調整しながら撮りました。まぁそんな使い方をするには一眼はとても良いです。レンジファインダーの時にはそんなことができない分、想像力を使うわけです。ところが僕の想像力なんて大したことないので、時々予想を超える面白い写真をカメラが勝手に撮らせてくれることがあります。その辺りの楽しみが足りないのかなぁと思うのですが、その場合はfpでなくても、いわゆるミラーレス一眼、もっと言えばライカSL2を使っても同じジレンマに突き当たるわけで…。
ストリートスナップをfpで撮ってみたら何か感じ方が変わるかなとも期待しています。

©︎All rights reserved.