Quiet dawn, London 2018

M240 / Noctilux f1.0

朝が来るころ
夜はまだそこにぐずぐずと居座っている
やがて朝日に照らされて
蒸発するように消し去られてしまうのに

未練がましさなら僕も同じだ
きっと最後はぐずぐずと…

だからだろうか
消えゆくものに愛着を感じるのは

そのくせ数分後には
朝の爽やかな魅力に負けて
夜のことなどすっかり忘れてしまうけど

©︎All rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です