個展ご案内

Tokyo Sketch
Tokyo Sketch

上田和寛 写真展
Tokyo Sketch

つぎはぎだらけの街、東京。
開発の周期が短いせいかヨーロッパのような統一感は感じられない。
そそり立つ建物で太陽の光が届かない。
ビルの壁やガラスに反射し弱められた光を見つけた時、
その柔らかい光が、僕の生まれた街を表情豊かにしてくれることに気づいた。
猛スピードで変わっていく東京で見つけた、静かだけれど特別な光で紡いだ作品です。

 

2017.6.30(金)- 7.13(木)の期間、東京新宿のエプソンイメージングギャラリー エプサイトにて初めての個展を開催させていただきます。

身近にある東京を、ゆっくり歩きながら、ライカのカメラとレンズで撮ったモノクロームの写真たちです。
どうぞよろしくお願いします。

個展告知していただきました。

EPSITEの展覧会情報に告知を掲載していただきました。
嬉しいです。EPSITEさん、どうもありがとうございます。

EPSITE展覧会情報2017

上田和寛写真展
Tokyo Sketch
2017/6/30から7/13
新宿エプサイトにて

時間は10:30~18:00(最終日は14:00まで)
※日曜日はお休みです。

写真はプリントで見ると一味違うもの。ぜひ会場でプリントを見ていただけると嬉しいです。

まだ少し先ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

Be myself

rain and a man
rain and a man

個展で使う写真と順番がようやく今週決まった。
そうしてみると選から漏れた写真がよく見えたりする。(例えば、この写真も今回はセレクトから外れたものだ。)
自分としては自分のセレクトで良いと思っているのだが、人からどう見られるかを気にしてしまうのだろう。

ところで最近、Facebookで声をかけてくれて友人になったフォトグラファーがいる。まだ彼のことはよく知らないのだけど、ある時、僕がベストを尽くすよと言ったら、彼がこんなことを言った。

To become a better photographer everyday
Do not try to be the best
Be yourself

なんだか心にしみた。
まず自分自身であることが大切なのだ。媚びてもどうにもならない。

© All rights reserved.