M5 vs M240

フィルム
M5 / Noctilux f1.0 / tri-x 500
YOKOHAMA night
M240 / noctilux f1.0

 

縦と横の違いもあるし、別の日なのでコンディションも違うのですが
つい比較したくなって並べてみました。
(下は以前にブログに載せた写真です。)
やはりと言うか、暗い中ではデジタルが有利なのかなぁと思います。
もっと感度の良いフィルムを使えばまた違うのでしょうが、あまり粒子感の強いフィルムは避けたいと考えているので現状ではISO400までを使っています。

まだフィルムカメラの使い方が分かっとらん!という問題もありますね。

©︎All rights reserved.

階段

階段
M5 / noctilux f1.0 /tri-x 400

フィルムを使う時には
どんな風に撮れているか想像しながら撮る
でもこの写真は予定よりボケが大きかった
そんなことも含めてフィルムは楽しい

ただ大事な場面でもフィルムが使える様になるためには
もっと仕上がりと想像の距離を縮めないといけない

まだまだ修行は続くなぁ

©︎All rights reserved.

 

Rollei RPX 25

noctilux / RPX 25
M5 / noctilux f1.0 / RPX 25

M5はシャッタースピードが1/1000までしかないのが悩みのタネでした
いつもはデジタルカメラで1/4000を多用しているのです

でもこのフィルムはISO25なので
これまでよりも昼間の撮影がしやすくなる可能性に気づきました

M240でISOが200、SSは1/4000だったところが
このフィルムならISOが200→100→50→25で3段分暗くできて
SSは4000→2000→1000と逆に2段明るくなっているから
合わせると差し引き1段分の露出を落とせているのではないかと思うのです
(計算あっているでしょうか。自己流で勉強しただけなので自信ないのですが)

とにかく開放ばかりで撮っている僕には、こういうフィルムがあることは朗報です

フィルムは融通がきかないと思ったのですが
逆にデジタルより表現の幅が広がる部分もあるのですねぇ
フィルム選びにはもう少し時間をかける必要がありそうです

分かっている方には当たり前のことなのでしょうが
今日はちょっとした発見をした気分でした

©︎All rights reserved.