Summitar

m240 / summitar 50mm

自粛期間に入ってから、ほとんどSummitarがつけっぱなしになっています。
普段着感覚で、気楽に連れて歩ける感じが気に入っています。外出は、あくまで健康のための散歩なので、撮るぞ!という感じでもないし。

ところが、そんな時に限って、ずっと憶えていたいと思うような場面に出会ったりもするもので、結果的にSummitarで撮った写真の中に大切なものが増えてきている気がします。
描写については、個人的な感覚ですが、筆でちょっと乱暴なくらい勢いよく描いているような、そんな印象を受けています。この写真は、おそらくf2.0の開放でシャッタースピードは1/4000だったと思います。こんなに明るいのに開放でほぼ大丈夫というのも偉いなぁ。

©︎All rights reserved.

あの日の僕ら

m240 / noctilux 50mm

2018年のロンドンを旅した僕らは、二人揃った写真をほとんど撮っていない。
そんなのいつものことだけど、ちょっとした事情で少々おセンチになっていた僕は、ロンドンの街のスナップの中に二人の痕跡を残そうと思った。
それでバスに乗る自分たちがバス停のガラスに映る瞬間を撮ったのだけど、結果的には、ほとんど誰だか分からない写真になった。それでも撮ったおかげでこの時の二人の姿が鮮明に記憶に残った。
この写真を見ることで、写っていないことまで思い出せるのは、僕にとって写真と同じくらい、撮るという行為が重要なのだろう。

©︎All rights reserved.