M240 / Summilux-M 50mm f1.4 ASPH

陽が沈む少し前、部屋の明かりを消してテーブルの上に置かれている2枚の葉で練習中。
薄暗い自然光の中、朽ちていく葉やテーブルの質感とか存在感とか、どうしたら思い通りに写るのかしらと。
葉は、正月頃に家の花瓶に飾られていた花の茎から床に落ちたもの。その頃はまだツヤツヤしていて、捨てるには惜しい気がして、なんとなく拾ってテーブルの上に放ってある。自分が歳をとったせいか、朽ちていくものの、朽ちていく時間が愛おしいのです。
ところで変化していくものをデジタルで撮るのってどうなんだろう。本当はフィルムで撮って、ちゃんと暗室に入ってプリントして…と言う方が合っている気がします。でも、今はできることから。
デジタルの写真も、AIが進んで、少しずつ劣化する仕組みとかできないかしら。

©︎All rights reserved.